ごあいさつ

明治29年(1896年)12月、祖父、森竹次郎が博多中嶋町岡新地(現在の中洲昭和通近く) 織屋安右門氏より独立、那珂郡春吉村(現在の福岡市中央区)にて創業、森博多織として多くのお客様のご支援、ご愛顧、われわれの先輩諸兄姉のお力によって、おかげさまで順調に成長続けてまいりました。

「本物の和装」を発信し続ける使命

今日の和装業界は、生活様式が「和の文化」から「洋の文化」へと変わり、年々減少の一途を続けています。 日本人でいるかぎり、日本の「和の文化」は必要なもの、「和の文化」は世界へも通じる我々の「心」です。そう考えたとき、家業である織物で日本の繊維を使用したモノを作り、胸を張って誇れるような本物の和装を発信しいくことが我々の使命だという信念で、博多織を続けてまいりました。

「お客様に喜んでいただける商品」

「お客様に喜んでいただける商品」を提供することが我が社の目標であり、これは初代、先代からの変わらぬ教えです。時代のニーズに対応できる商品を提供することでこれまで770年余も博多織が続いているのではないでしょうか。

絹を使った商品は絹を知り尽くしている者だからこそ出来る物だと思っております。
我が社はこれからも本物にこだわった博多織を作り、次の世代へと継承してまいります。

森博多織株式会社 代表取締役社長 森 純一

Home → 会社情報 → ごあいさつ

Page Top

© Mori Hakataori Co.,Ltd. All rights reserved.